いつでも、元気な新聞記者です。


新聞記者ですこんにちわ!是非見てってください。
by ee1agrmnte
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東西線で男性突き落とし、60歳男現行犯逮捕(読売新聞)

 東京メトロ東西線の大手町駅(東京都千代田区)で乗降客をホームから突き落としたとして、警視庁は2日、神奈川県綾瀬市深谷中4、職業不詳中保純一容疑者(60)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、中保容疑者は同日午後5時50分頃、同駅ホームで、千葉県船橋市の男性会社員(44)と体がぶつかったことに腹をたて、男性を線路に突き落とした疑い。男性は駅員にホームに引き揚げられたが、右足首の骨を折る重傷。同庁幹部によると、中保容疑者は酒に酔っており、調べに対し、「殺すつもりはなかった」と供述しているという。

首相、平沼新党「連携しない」(産経新聞)
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い−千葉(時事通信)
<鳩山首相>参院選「2人当選に全力」(毎日新聞)
レセプト請求の審査の効率化も協議―厚労省が検討会(医療介護CBニュース)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
[PR]

# by ee1agrmnte | 2010-04-05 15:45

西部邁氏「構造改革は乱暴な言葉」(産経新聞)

 奈良「正論」懇話会の第40回講演会が29日、奈良市内のホテルで開かれ、評論家の西部邁(すすむ)氏が「保守再興に向けて」と題し講演した。この中で西部氏は「国の歴史の知恵が改革のあり方を示してくれる」と強調した。

 また、近年盛んに叫ばれた「構造改革」について「自分の精神の根本を引き抜くことで、歴史感覚の乏しい人が使う乱暴な言葉。米国から来た言葉で、事務所、工場内での構造改革という意味だった」と批判。そのうえで「歴史の常識の中で、平等と格差の間、友愛と競合の間でバランスをとることが大切だ」と指摘した。

 さらに「歴史が伝え残すコモンセンス(常識)は地域や時代を超えて共通する。根本的に共通するものごとの判断基準は健全だ」と語った。

【関連記事】
郵政改革を参院選争点に 自民・大島氏「時代に逆行」
郵政、民営化から“肥大化”へ転換 民間に一定配慮も「基本」は堅持
民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も
日米安保50年 鳩山内閣、日米同盟最大の危機どう乗り越える?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

巨大しごと館、厳しい再就職 あす閉館 買い手なく、廃虚化恐れも(産経新聞)
<上田市長選>母袋創一氏が再選 長野(毎日新聞)
雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
<参院選>民主・木俣議員不出馬 愛知選挙区、比例代表も(毎日新聞)
拉致問題 被害者家族会が蓮池透さんの退会発表(毎日新聞)
[PR]

# by ee1agrmnte | 2010-03-31 20:53

<鳩山首相>「郵政」閣僚懇での協議を指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日午前の閣僚懇談会で、閣内対立が生じている郵政改革案について、新たに重要政策や参院選マニフェストについて全閣僚で話し合う懇談会を設置し、そこで協議するよう指示した。しかし、閣僚懇で亀井静香金融・郵政担当相(国民新党代表)は「今までのプロセスが前提だ」と骨格修正には応じないと念押ししており、閣内調整は難航が予想される。

 懇談会の設置は、仙谷由人国家戦略担当相の求めに首相が応じた。仙谷氏は会見で「新聞報道以外、我々はほとんど(判断)材料がない」と亀井氏の独走に不快感を示した。

 これに対し亀井氏は閣議後会見で「原口一博総務相と決定し、総理に了解を得た。その前に政務三役会議を積み上げ、社民党、国民新党、民主党の小沢一郎幹事長にも連絡を終えた」と十分な手続きを行ったと強調。「政策決定したプロセスまで元に戻すことはできない」と貯金と保険の限度額や出資比率は変更しない考えを改めて示した。【望月麻紀、野原大輔】

【関連ニュース】
<郵政改革>閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
<郵政改革>混乱、自民への「助け舟」 対案作成は依然難しく
亀井担当相:郵政改革案「首相が了承したから発表した」
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性示唆
<郵政改革>待った 「国債へ資金逆流」 財政規律緩み懸念

DNA再鑑定から無罪まで…菅家さんの言葉(読売新聞)
会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」−民主(時事通信)
JAL 一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
<こいのぼり>春風に300匹 佐賀・嘉瀬川(毎日新聞)
[PR]

# by ee1agrmnte | 2010-03-29 19:00

<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)

 名古屋市議会の2月定例会は24日、昨年末成立した市民税減税条例を「10年度限りの適用」とする修正案を可決するなど、河村たかし市長の公約や政策を否定する議決を繰り返し、閉会した。市長サイドは市長支援5団体の代表らが同日夕、市役所内で記者会見し「議会はひどすぎる」と非難、市長と議会は全面対決に入った。

 減税条例修正案は同日の本会議で提案した。民主市議が「深刻な財源不足を招き、生活や福祉に重大な影響を及ぼす疑念が出ている」と理由を説明。民主、自民、公明などの賛成多数で可決した。

 10年度当初予算案も修正案を可決。減税効果をPRする新規の「住んでちょう!ナゴヤ大作戦」(7500万円)など市長がこだわる事業をカットし、行政改革により廃止される予定だった「第3子以降の保育料無料化」(2億8000万円)などを復活させた。

 一方、議員定数と報酬を半減させるなどの市長提出議会改革4条例案(1件は継続審議)はすべて否決。さらに市事業の委託業者選定で市長らの不当な圧力があったとして、地方自治法に基づく百条委員会設置も決めた。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市:議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討
名古屋市長:臨時議会を検討…議会改革に論点絞り
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」
名古屋市:減税「1年限り」 市議会修正案、きょう可決

一緒に死のうと?62歳母、娘の首絞め布団に火(読売新聞)
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
年金詐取し上納 弘道会系組長ら再逮捕(産経新聞)
「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)
鳩山首相 内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
[PR]

# by ee1agrmnte | 2010-03-27 11:37

長谷川等伯展 鳩山首相が鑑賞「迫力に非常に感銘受けた」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日、東京・上野の東京国立博物館で、安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539〜1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催。22日まで)を鑑賞した。首相は記者団に「『仏涅槃(ぶつねはん)図』などびっくりするような迫力を間近に見て、非常に感銘を受けた」と感想を語った。

 首相は、美術などの各種の展覧会について「なかなかペイする(利益を出す)のが難しい。(首相が提唱する)『新しい公共』などを含め、芸術を国民に広く愛していただけるような環境を政府として応援したい」とも述べた。今後、国として支援のあり方を検討していく考えを示した。

【関連ニュース】
地下鉄サリン15年:遺族、首相らが献花 健康被害なお
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付
鳩山首相:パラリンピック金メダリストにおわび
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査

桂宮さま、微熱でご入院(産経新聞)
札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
ゆるキャラ1位は「いしおさん」(産経新聞)
<掘り出しニュース>不審者見逃さないワン “かわいすぎる”お巡りさん、人気(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)
[PR]

# by ee1agrmnte | 2010-03-25 22:48